染色整理仕上機械など産業機械の設計・製造・販売
花山工業株式会社
ピンシートの引張強度測定(1)

ピンシートの引張強度測定

染色整理加工場で繊維製品(布帛、ニット等)を乾燥や熱セットする際、多くの工場でピンシートを使った乾燥機が使用されます。
通常、ピンシートは高強度金属材料で造られていますが、生地によって針先が折れたり曲がったりするケースが発生します。
折れた針先が生地に混入する事は安全上重大な問題であり、加工場では定期的に交換や検査が実施されています。
今回、産資用生地の加工場でピンが頻繁に折れるとの指摘を受け、ピンの引張強度測定と強度アップの検討を実施いたしました。
簡単になりますが、ご報告します。

結果

hanayama20171011  hanayama20170122
hanayama20171033  hanayama20171044
国内外メーカー3社の製品についてピンシートの底面を比較すると、上記のように形状が異なっていました。
そこでピン1本の引張強度測定を実施したところ、メーカーにより引張強度に差がある事が判明。 
そこでピン底面の安定しているA社品を用いて、強度アップの検討を実施する事といたしました。

ピン1本の引張強度測定結果(3回の平均値)
引張強度(kg)
A社 48kg
B社 35kg
C社 29kg
(測定機:オートグラフ型引張強度試験機)